10年過ぎていたので、危険物取扱者免許の【写真書き換え】更新をやってみた

体験談

危険物取扱者の免許には「10年に1回、写真の書換えが必要」です。厳密に言うと、10年が経過する前に、写真の書換えの申請をしなければなりません。日常的に危険物を取り扱う仕事に従事していれば上司や同僚との会話の中で気がつくかもしれませんね。しかし、若い時に資格取得したっきりで別の仕事に就いていれば10年の写真更新の事などけっこう忘れているのがフツーかもしれません。自分も忘れていて、期限を過ぎてから写真の更新をしました。今回はそんなお話です。

更新の期限が切れたら免許は失効する?

ある日、思い出して免許を確認するとすでに写真の書換え期限が過ぎていました。所管の消防試験研究センターに電話で問い合わせてみたら「資格そのものが失効する事はありません。なるべく早く写真の書換えをしてください」との事でした。

更新は何処でするの? (東京都以外)

※東京都の場合は、都内の消防署で申請が可能だったり、手数料の納付方法が異なるので今回は説明を省きます。しかし、東京都に居住していても、勤務地が千葉県だったり、免状の交付を受けたのが神奈川県だった場合は千葉県や神奈川県でも申請が可能です。

 

東京都を除く、46道府県で申請する場合を解説します。写真の書き換えは【一般財団法人 消防試験研究センター】で申請をします。場所は、居住地、勤務地、免許の交付を受けた都道府県の支部となっていてわりと選択肢は多いです。例えば埼玉県に住んでいて、危険物の試験を受けたのが茨城県、勤務先が千葉県、といった場合ですと消防試験研究センターの埼玉・茨城・千葉の3つの支部で申請が可能です。

と言ってもわざわざ行く必要はなく、必要なものを揃えて郵送すればオーケーです。

更新に必要なもの (東京都以外)

※東京都以外の46道府県の場合を説明します。

危険物取扱者免状 書換・再交付申請書

消防試験研究センターのHP内で、申請書のダウンロードが可能です。プリンターがなくて印刷できない場合は最寄りの消防署に行けば申請書をくれます。申請書は何処の都道府県でもらっても同じ書類です。

余談ですが危険物取扱者試験の願書など、消防法に関する申請書類はけっこう消防署に揃っています。

写真1枚

タテ4・5センチ × 横3・5センチ

裏面に撮影年月日、氏名、年齢を記入

既得免状

今、お手元に持っている危険物取扱者の免許証です

手数料 1600円

申請する道府県の収入証紙(大阪・広島・福岡を除く)を申請書に貼ります。

※上記3県は、専用の納付書が必要だったりと、ややこしくなるので今回は省きます。

 

○収入証紙(シュウニュウショウシ)

×収入印紙

×領収証紙

と、間違えやすいので気をつけてください。

収入証紙の販売場所

市役所だったり交通安全協会、自動車教習所などで売っています。交通安全協会とは言っても要は警察署の中にあります。たいていは、警察署の1階の窓口です。

返信用封筒

封筒には自宅の郵便番号・住所・氏名を記入して404円分の切手を貼ります。

簡易書留郵便料金の404円分の切手の事なので、郵便局で売っている、ごくごくフツーの一般的な切手の事です。

申請は遅ければ遅いほうが良い?

その通りです。仮に2010年、20歳で取得。2060年、70歳までのケース。以下の2パターンで解説します。

A.真面目な人のパターン

2010年免許取得 → ①2020年更新 → ②2030年更新 → ③2040年更新 →④2050年更新

生涯で4回の写真更新。手数料・切手代の合計 約10000円

 

B.だらしない人のパターン

2010年免許取得 → そのまま忘れる → 2050年老後のアルバイトで必要になる → ①2050年更新

生涯で1回の写真更新。手数料・切手代の合計 約2000円

 

消防法で定められているとはいえ、危険物を取り扱う事に無縁な生活であればわざわざ書換の更新をしなくてもいいんじゃないかなと個人的には思いました。

実際に工業高校などで高校生で取得したものの、大人になって全く別の仕事に就いてる友人は危険物免許の事など忘れています (笑)

まとめ

感想としては、地味にお金かかります・・・。収入証紙と切手代、証明写真で約2600円。申請書を書く手間に、郵便局、消防署、警察署と、どれも小さな用事ですが色々足を運んで・・・。こんな事を言ったら怒られそうですが、写真に問題がなければ自分は死ぬまで書き換えをやらなかったかもしれません。というのも試験を受けた時の願書に、どうでもいい失敗作のような写真を貼ってしまっていたため、そのまま免許証になってしまっていたのです。別に普段提示するものでもないし、危険物を扱う仕事もしていないのですが頭の片隅にずっと気になっていたので、写真を換えたかったというだけの理由で書き換えをしました。が、さらに10年先にこの書換申請をするかと言えば多分やらないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました